玄米と白米の違いとは?気になるメリットやデメリット
玄米と白米の違いとは?気になるメリットやデメリット

この前の健康診断でひっかかる手前まできていたのでカラダにいい健康も必要な時がありそうということで主食のお米について調べてみました。

 

そこで気になったのが玄米です。
玄米はカラダにいい!メリットだらけと思ってましたが、デメリットはないの?と調べてたらなんと結果は・・・・だったのです。

 

くわしくまとめてみました!!

 

スポンサーリンク

玄米とは?

玄米って何?誰もが知っているはずですが、調べてみたら意外な事実が出てくるかも!?と思って政府機関のサイトまで覗いて調べてみました!!

 

玄米とは糠が残った状態のお米のことをいいます。白米とは玄米から糠をとって精米したものをいいます。

どうですか!?意外な事実はありましたか?私は無かったです・・・・・。では栄養面ではどう違うのでしょうか?

 

成分 白米 玄米 単位
エネルギー 358 353 kcal
カリウム 89 230 mg
カルシウム 5 9 mg
マグネシウム 23 110 mg
ビタミンB1 0.08 0.41 mg
ビタミンB2 0.02 0.04 mg
コレステロール 0 0 mg
食物繊維総量 0.5 3 g

参考:食品成分データベース http://fooddb.mext.go.jp/

このデータベースは、文部科学省が開発したものであり、試験的に公開しているものです。

 

この表を見るとビタミンB1は5倍。マグネシウムも5倍近く!食物繊維は6倍もありますね!!

 

同じ量でカロリーは、ほぼ同じ。でも栄養価はこんなに違うなら玄米の方が良いかも知れませんね!!

 

そこでもう少し詳しく玄米のメリット、デメリットを調べてみました。

 

玄米と白米の違いとは?気になるメリットやデメリット2
玄米と白米の違いとは?気になるメリットやデメリット2

 

玄米のメリットは?

1.ビタミンB1はエネルギーになる。

2.マグネシウムがあると病気になりにくい。

3.食物繊維があると便通がよくなる。

4.カルシウムがあると骨が強くなる。

5.カリウムとナトリウムのバランスで健康が保たれる。

 

1ビタミンB1はエネルギーになる。

ビタミンB1はエネルギーになります。
ビタミンB1が不足するとエネルギーが不足するという事です。
車でもガソリンというエネルギーが不足すると動かなくなります。
ヒトのカラダでもエネルギーが不足するとカラダを動かすのは億劫になりやすいです。

 

2.マグネシウムがあると病気になりにくい。

マグネシウムがあると病気の予防にもなります。
ミネラルの中で7番目に多いもので栄養と栄養をつなぎあわせるような役目をもってます。料理のレシピでもつなぎとして使う食材(山芋など)もあったりします。そのような形でマグネシウムもわたしたちのカラダの健康に役立ってます!

 

3.食物繊維があると便通がよくなる。

食物繊維があると便通がよくなります。
これは巷でも多く言われてたり経験済みの方が多いかと思います。
私自身も玄米をたべはじめてから、前にくらべて便通がよくなりました。
おかげで見た目では前よりか少しスリムになって痩せたかなという気がします。

 

 

4.カルシウムがあると骨が強くなる。

カルシウムがあると骨が強くなります。こちらは学校で習われた方も多いかと思います。骨が強くなると外部からの衝撃に対してけがをしにくくなります。カルシウムがあると健康でいられるってことですね!

 

5.カリウムとナトリウムのバランスで健康が保たれる。

カリウムとナトリウムのバランスで健康が保たれてます。2つの比率が不足すると健康バランスが崩れて不健康になりやすいです。
絵でも色のバランスがいいときれいだなと感じるのと同じような感じですね!

 

よいことばっかりのようですが、ではデメリットは?というと次のようになります。

玄米のデメリットは?

1 ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)が体外に出ていくこともある。
2 玄米として売ってる品種の数が少ない。
3 味や匂いが気になる時がある。

 

1 ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)が体外に出ていくこともある。

玄米のデメリットとしてフィチン酸とよばれるものがあります。
この酸は体の中にあるミネラルと結び合って体外にでていくため
ミネラル欠乏症となってしまうことがあります。

 

調査するとほぼ出てくることが多いのですぐにわかるかと思います。
ミネラルは表から見てありますが、食べすぎると栄養分が
出て行っちゃうよということですね!

 

2 玄米として売ってる品種の数が少ない。

どのような品種のお米でも基本的には玄米からとなります。
ただ、買うとなると精米されたものが多いので
玄米を購入する場所を探すのが手間がかかります。

スポンサーリンク

 

3 味や匂いが気になる時がある。

味としましては私自身は玄米の味ももっちりとした感じのところも好きですが
味や匂いが気になる方もいるようです。
白米の味としては万人に受け入れられやすい味だと言えるでしょう。
多くの人に愛される味です。

 

玄米の味としては少し独特のクセがありますが、新米のような味がしました。
このクセは糠の香りからきているような気がします。
コアなファンから熱烈歓迎されるような味ですので、気に入る方はすごく気に入ります。

 

白米と玄米の味、どちらも甲乙つけがたいですが玄米の味も私は気に入りました。

 

味や匂いが気になる方は、玄米ご飯を炊く前に適量を玄米に吸わせた後 水を変えるのがいいです。

こうすることによって匂いを抑えやすく味も白米に近い美味しさになりやすいです。

 

 

玄米と白米の違い まとめ

・玄米の糠をとったものが白米です。
・玄米の栄養価は食物繊維、ビタミンB1,マグネシウム、食物繊維が豊富です。

 

メリット

1.ビタミンB1はエネルギーになる。
2.マグネシウムがあると病気になりにくい。
3.食物繊維があると便通がよくなる。
4.カルシウムがあると骨が強くなる。
5.カリウムとナトリウムのバランスで健康が保たれる。

 

デメリット

1 ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)が体外に出ていくこともある。
2 玄米として売ってる品種の数が少ない。
3 味や匂いが気になる時がある。

 

デメリットの1は食べ過ぎないようにバランスよく食べれば大丈夫です。

2の品種の少なさはネット通販で買えば問題はほとんどありません。

3の味や匂いが気になるときは、炊き方を玄米用の炊き方(玄米に水を吸わせて水を入れ替えてから炊く)をすれば白米に近い美味しさになりやすいです。

 

このようなことから、玄米の方がよさそうです。

 

 

この記事を読んで頂いた方は健康や美容に凄く関心があると思います。

 

この美容と健康に共通して敵となるのが肥満ですよね?キツイ言い方をすると

 

デブは醜い!!

 

これにつきます。太っていると汗をかき易いので、暑苦しいですし何より清潔感が無いので異性にモテにくくなります!

 

健康にはもっと最悪です!肥満は万病のもと。デブだと生活習慣病とか贅沢病と言われる糖尿病や通風になりやすいのです!

 

知ってました?糖尿病や痛風って一度かかると二度と治らないんですよ?悪化させない為に辛い食事制限をしなければならないのです!

 

悪化させると失明や手足の切断そして寝たきりの生活がまっているのです!!

 

でも安心してください!予備軍と言われる状態でしたら痩せれば元の健康な体に戻れるんです!!

 

発芽玄米がダイエットに良いのは

発芽玄米でダイエットが成功する「太った」と言われないオススメ方法は?

の記事でお伝えしていますが、私もこの発芽玄米ダイエットの実践者なんです!

 

交通事故の後遺症で運動出来ない!趣味は美味しい物を食べる事!の私が発芽玄米に替えただけで瘦せれたんです!!

 

食事制限も運動もしないで痩せた体験記!ぜひ読んで見てくださいね!

運動も食事制限もしないで半年で3kg痩せた私の体験談

 

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク