発芽玄米の効果は不妊

 

発芽玄米には様々な人に対して効果があると言われています。

 

ダイエット、糖尿病、高血圧、便秘など

 

これらは食生活に影響されやすそうなラインナップなので、なんとなく発芽玄米が効果的であることは理解できるかもしれません。

 

ですが、不妊の人にも発芽玄米は効果があるというのは少し信じにくい話ではないでしょうか。

 

そこで今回は発芽玄米の不妊への有効性について、成分を中心に探っていくことで効果についた考察してみました。

スポンサーリンク

発芽玄米の栄養素は白米と比べてもこんなに違う

 

発芽玄米は白米の代わりに食生活に取り入れることが多いので、白米に比べて玄米に栄養がどのくらい含まれているのか比較されるのが一般的です。

 

なかでも、不妊に影響があるものをピックアップして比較していきましょう。

 

不妊治療への第一歩!葉酸の含有量は倍以上

葉酸といえば、妊娠したお母さんがこぞって摂取するサプリメント第1位ではないでしょうか。葉酸は胎児の健康な発育に欠かせない成分で、不妊の場合も必要なものです。

 

その葉酸が白米に比べると2.3倍入っています。

 

また葉酸の働きをサポートするビタミンB群も、

ビタミンB1 5.1倍

ビタミンB2 2倍

 

ナイアシン 3.8倍

ビタミンB6 3.8倍

 

と軒並み白米より多い数値となっています。

 

これらの成分がコンスタントにとれるのはありがたい話ですよね。

 

妊娠ビタミンもやはり白米より多い

通称妊娠ビタミンと呼ばれるビタミンEにも注目です。

 

ビタミンEは白米の1.5倍でホルモンの分泌や生成と関係しているといわれ、不妊治療には欠かせない成分であるといわれています。

 

ホルモンバランスが崩れた状態では妊娠どころではないので当然の話かもしれませんが。

 

ミネラルも妊娠には欠かせないよね

不妊治療を進めていく上で、ミネラルの存在も重要です。

 

特に亜鉛は白米の1.5倍あり、人間の性機能維持に不可欠な存在なので、亜鉛が不足すると妊娠の確率が下がってしまうので、不妊に悩む人には致命傷になりかねません。

 

さらに、妊娠中も胎児にミネラルを与え続けるので、十分な量のミネラルが必要なのです。

 

また、日頃から貧血ぎみの人は注意して鉄分をとらなければいけないので、発芽玄米で白米の2.6倍を摂取できるのは嬉しいところです。

 

食物繊維で便秘とストレス解消も

さらに食物繊維も豊富で、白米にはほとんどない水溶性食物繊維が100g当たり0.7g

あり、不溶性食物繊維が100g当たり3.0gあり白米の約4倍となっているので、便通にも影響があります。

(これまでの成分比較はすべて科学技術庁資源調査会《五訂日本食品標準成分表》を参考にしています。)

 

便秘は体内に毒素をためているようなものなので、不妊治療によいわけがありません。

 

とくに便秘はストレスがたまりやすくなります。不妊治療でもっともいけないことの1つがストレスをためることですから、便秘にも効果が期待できる発芽玄米は有効です。

 

さらに注目のGABAがストレス解消を促す

GABAときいて連想するのはチョコレートの方かもしれませんが、発芽玄米にもGABAは含まれています。

 

含有量は白米の10倍、実は玄米と比べても3倍多いのです。

 

発芽する瞬間に向けて玄米はGABAの量を増やす性質があるのです。

 

このGABAが入ったチョコレートが疲れたときに食べることをすすめているように、体に疲れでストレスがたまった状態を緩和してくれるのです。

 

ストレスが軽減されると安眠にも効果があるので、からだの健康に重要な睡眠の質も高められるはずです。

 

以上のような成分を考えても不妊にたいして発芽玄米が有効であることは理解できるのではないでしょうか。

発芽玄米の発芽毒は不妊への悪影響はないのか

 

発芽玄米でよく出てくる話題に発芽毒の危険性があり、ファンケルのような市販の発芽玄米は危険だというものです。

 

私は正直愚問だと考えています。もし、そんな危険なものなら、「妊娠中や不妊治療中のかたはお控えください」など何かしらの注意書もないままファンケルのような企業が売りに出すはずもないのです。

 

それでもどうしても不安な人には、発芽玄米を炊く前に一工夫をおすすめします。

 

それは6時間以上水に浸けること。

 

発芽玄米を軽くすすいだら6時間水に浸けておきます。その後、もう一度玄米を軽くすすぎ、炊飯すれば、発芽状態に近い状態にすることができ、発芽毒も不活化させることができ安心です。

 

なお、夏場なんかは雑菌の心配があるので、タッパーなどで野菜室に6時間水に浸けてから、炊くと雑菌の繁殖の心配なく安心です。

スポンサーリンク

 

まとめ 発芽玄米は不妊治療にもプラス!!

 

発芽玄米の効果は不妊2

 

これまで、

・発芽玄米が白米に比べて不妊に有効な栄養が豊富であること

・発芽毒が心配な人のための対処法

 

以上について説明させていただきました。

 

発芽玄米は他の食材と違い主食になるので、極端な話、3食発芽玄米にもできます。

 

もちろん、これだけで十分な不妊対策とは言えませんが、不妊治療の1つの方法として考えれば発芽玄米ほど効果が見込みやすい食品はあまり無いのではないでしょうか?

 

 

この記事を読んで頂いた方は健康や美容に凄く関心があると思います。

 

この美容と健康に共通して敵となるのが肥満ですよね?キツイ言い方をすると

 

デブは醜い!!

 

これにつきます。太っていると汗をかき易いので、暑苦しいですし何より清潔感が無いので異性にモテにくくなります!

 

健康にはもっと最悪です!肥満は万病のもと。デブだと生活習慣病とか贅沢病と言われる糖尿病や通風になりやすいのです!

 

知ってました?糖尿病や痛風って一度かかると二度と治らないんですよ?悪化させない為に辛い食事制限をしなければならないのです!

 

悪化させると失明や手足の切断そして寝たきりの生活がまっているのです!!

 

でも安心してください!予備軍と言われる状態でしたら痩せれば元の健康な体に戻れるんです!!

 

発芽玄米がダイエットに良いのは

発芽玄米でダイエットが成功する「太った」と言われないオススメ方法は?

の記事でお伝えしていますが、私もこの発芽玄米ダイエットの実践者なんです!

 

交通事故の後遺症で運動出来ない!趣味は美味しい物を食べる事!の私が発芽玄米に替えただけで瘦せれたんです!!

 

食事制限も運動もしないで痩せた体験記!ぜひ読んで見てくださいね!

運動も食事制限もしないで半年で3kg痩せた私の体験談

 

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク