食後の辛い眠気…血糖値に関係が!検査する方法は?

 

日中に眠気を感じて困った経験、ありませんか?

「もしかして夜よく眠れていないのかな?」など、原因に色々思いを巡らせてしまいます。

 

しかし、眠気には血糖値が関係している場合があるんです!

どういうことなのか、詳しく見ていきましょう!

血糖値と眠気の関係って?

 

血糖値は一日の中で、食事をすると上がり2時間程でまた元の数値に戻るという変化を繰り返しています。

 

そもそも、睡眠・覚醒は脳の視床下部にある「オレキシン神経細胞」から作られた「オレキシン」という物質が関係しています。

食事の後に血糖値が高くなると、このオレキシンの活動が低下し眠くなってしまうと言われています。

 

しかし、逆に食後に低血糖になってしまうという人もいます。

それは、糖尿病予備群とも言える人で、正常値の人に比べると血糖値の上下の波が急になってしまいます。

そして、急激に血糖値が下がると食後低血糖状態に陥ってしまいます。

 

脳のエネルギー源は糖分なので低血糖状態に陥ると、脳が自分自身を守るため省電力モードに入ります。

低血糖状態での眠気はこのために感じます。

 

低血糖はこんな怖い症状も!

 

食後の辛い眠気…血糖値に関係が!検査する方法は?2

 

低血糖状態の症状は眠気だけではありません。

 

・手の震え

・ぼーっとする

・めまい

 

・顔面蒼白

・頭痛

・吐き気

 

更に症状が進むと…

・意識障害

・昏倒

 

低血糖は糖尿病の治療をしている人にも見られ、注意すべき症状です。

食後低血糖状態になる人は、糖尿病予備群・かくれ糖尿病とも言われるカテゴリに属します。ですから、今のままの生活習慣を続けていると将来後悔してしまうことになるかも…。

 

では、その眠気=かくれ糖尿病だということは、どうすればわかるのでしょう?

次で詳しく見ていきましょう。

 

自分が食後低血糖なのか知るためには?

 

「自分の眠気がかくれ糖尿病のせいなのか気になる…。」

「でも、健康診断の数値は正常だしなぁ。」

そんなふうに考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

 

かくれ糖尿病は言葉の通り、通常の健康診断の検査では正常値に見える人でも、別の検査をすると自分は糖尿病予備群だったとわかる人も少なくありません。

そもそも、糖尿病は自覚症状に乏しく症状が進んでから気づくという人も多い病気です。

 

ではその「別の検査」は何なのでしょうか。

かくれた血糖値異常を見つけるためには、ある程度恒常的に血糖値を記録し続けなければいけません。

 

それを可能にする検査が「持続測定値検査(CGM)」です。

次で詳しく見てみましょう。

 

持続測定値検査(CGM)とは?

 

通常、血糖値の検査は「空腹時血糖値」を計測します。

この検査で正常値が出ても、他の時間の血糖値で正常値を超えているというパターンがあります。

 

かくれた低血糖を見分けるには、24時間の血糖値変化をモニタリングできる持続測定値検査(CGM)が効果的です。

 

血糖値自己測定器でも測ることはできますが、持続測定値検査(CGM)だと眠っているときや仕事中などでも勝手に血糖値を記録してくれます。

 

お腹にセンサーとデータを表示保存するためのインスリンポンプを装着することで、24時間の血糖値を測定してくれます。

 

食後の辛い眠気…血糖値に関係が!検査する方法は?3

参照:http://www.medtronic-dm.jp/inspection_and_treatment/what-is-sap/

 

血糖値が一定値以下、もしくは以上になった場合、音で知らせてくれる機能があるようです。

これはSAP療法(Sensor Augmented Pump)とも呼ばれています。

 

自分で逐一計る手間がいらないのは、日常生活を送る上で大きなメリットですよね。

スポンサーリンク

この検査が可能かどうかは、医療機関や主治医の診療方針により異なりますので、使用したい場合は必ずかかりつけ医師に相談をしましょう。

 

まとめ

 

・血糖値が高くなるとオレキシン神経細胞の影響で眠くなる。

・血糖値が低なると、低血糖症状により眠くなる。

・低血糖は眠気以外にも、めまいや頭痛、吐き気など。

 

ひどい場合、意識障害や昏倒状態に至る。

・かくれた低血糖を見つけるためには持続測定値検査(CGM)が効果的。

・持続測定値検査(CGM)は24時間、自動で血糖値をモニタリングしてくれる。

 

食後の眠気は誰でもあることだから…と見過ごしてしまいがちですが、強烈な眠気や低血糖症状に思い当たることがある人は要注意です。

もし不安な事態になってしまっても、今はCGMや血糖値測定器などさまざまな便利な機器があり治療や検査に役立っています。

眠気で日常生活に支障が出て困っていたら、まずは医師に相談してみましょう。

 

関連記事

血糖値の変化による眠気の解消方法とは?!

 



 

運動も食事制限もしない簡単ダイエット!!

 

運動したり食事制限するのって辛くないですか?私は辛くて効果が出る前に止めてしまいます!! そんな私が実際に瘦せれた超簡単ダイエット!!その体験談を読んでみて下さい!!

発芽玄米に出会った理由と選んだワケとは!?

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク