健康診断での検査結果、血糖値が正常値でひと安心…。

でもちょっと待ってください。

正常値だと安心しても、実は糖尿病の危険があるんです!

 

実は糖尿病で、気づいたときには手遅れだったら…。

とても恐ろしいですよね。

 

「もしかしたら、自分も糖尿病なの?」

「どうやって見分けるの?」

今回はそういった疑問にお答えしていきます!

『糖尿病の危険あり』ってどういうこと?

 

正常値であっても、糖尿病の危険があるってなんだか矛盾しているように聞こえますよね。

このわかりにくい危険な糖尿病は「かくれ糖尿病」とも呼ばれます。

 

・空腹時は正常値だけど…

通常、血糖値の検査は「空腹時血糖値」を計測します。

この検査で正常値が出ても、食後の血糖値は正常値を超えているというパターンがあるのです。

そのような人が「かくれ糖尿病」です。

 

以下は分類別の食後血糖値のグラフです。

 

赤:糖尿病の人

青:糖尿病予備軍(かくれ糖尿病)の人

緑:通常

 

となります。

 

血糖値が正常値でも糖尿病の危険あり!!その見分け方とは?2

参照:http://www.bloodsugarbattles.com/normal-blood-sugar-levels.html

 

グラフでは、健康な人のグラフに比べると他の2つは食後一時間の値がかなり高くなっていますね。

かくれ糖尿病の人(青)の食前血糖値は正常値の人と同じくらいです。

 

そして食後2~3時間になると、大きく下がって正常値近くまで戻り、さらに正常値よりも低い値を推移していきます。

この青いグラフの動きが、食後血糖値の高い人の血糖値の動きになります。

 

かくれ糖尿病の人の空腹時(食前や食後2時間以上)の血糖値を見ると、正常値の人と同じような数値なので見逃してしまいやすいのです。

 

・原因は?

日頃の運動不足や肥満、インスリンの分泌がうまくいかないといった体質も関係あります。生まれつきの体質(遺伝)の人もいますから、若い人や太っていない人でも「かくれ糖尿病」である可能性があります。

 

では、どうやって見分ければいいのでしょうか?

その方法については次を見てみましょう。

 

見分け方

 

かくれ糖尿病を見分けるためには、まず検査を行う必要があります。

その際は空腹時血糖値ではなく、食後の血糖値を検査します。

指先の血から血糖値を測る測定器などで、自己測定して数値を確かめます。

 

血血糖値が正常値でも糖尿病の危険糖値の正常値の範囲の値とは?2

(単位はmg/dL)

上の表からわかるように、食後2時間(食べ始めてから2時間後)の血糖値が140~200未満なら境界型、200以上であれば糖尿病ということになります。

 

食後の血糖値急上昇は、様々な悪影響があります。

どんな悪影響なのか、次で見てみましょう。

 

危険な「血糖値スパイク」

 

食後に血糖値が急激に上がる症状を「血糖値スパイク」と言います。

血糖値スパイクには、様々な危険が潜んでいます。

 

血糖値スパイクが引き起こす可能性のある病気

 

 

血糖値が正常値でも糖尿病の危険あり!!その見分け方とは?3
血糖値が正常値でも糖尿病の危険

 

・網膜症

・がん

・認知機能への悪影響(※高齢の2型糖尿病患者)

 

また、困ったことに日常生活にも悪影響を及ぼします。

 

・強い空腹感

・強い眠気

 

・頭痛

・イライラ

・集中力や判断力の低下

 

血糖値スパイクの症状がある人は、急激に血糖値が上がった反動で急激に血糖値が下がります。

その急な低血糖状態が原因で上記のような症状が起こるのです。

 

これでは、日常の仕事や家事にも悪影響を及ぼしてしまいますよね。

ましてや、放置をしていたらもっとひどい病気も発症してしまう可能性があります。

 

では、血糖値スパイクを防ぐにはどうすればいのでしょうか?

次をご覧ください。

 

血糖値スパイクを防ぐには?

 

血糖値が正常値でも糖尿病の危険

 

血糖値スパイクを予防するためには、生活習慣の改善が必要です。

特に食生活では「低GI」の食べ物を取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

 

GI(グリセミック・インデックス)値は、食べ物が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったもの。

これが低い値のものを摂ることで、食後の血糖値を低く抑える効果があります。

 

低GI食品にはきのこ類、アボカド、玉ねぎ、青魚などがあります。

また飲み物にも、緑茶や玄米茶、プーアール茶といった低GIのものがあります。

 

また、食べる順番も重要です。

炭水化物(ごはん、パンなどの主食)よりも野菜などを先に食べたほうが血糖値の上昇は緩やかになります。

 

お腹が空いていると主食から食べたくなりますが、少しだけ我慢して最初はサラダなどから食べ始めることをおすすめします。

 

まとめ

 

・空腹時の血糖値が正常値でも、実は食後血糖値が高い「かくれ糖尿病」の人がいる。

 

・見分け方は「食後血糖値検査」を行う。

数値が140~200未満なら境界型、200以上であれば糖尿病。

 

・食後に血糖値が急上昇する症状は「血糖値スパイク」と呼ばれる。

網膜症などの病気の引き金になるほか、空腹感や頭痛などの低血糖症状で日常生活に

支障を来す可能性も。

 

・血糖値スパイクを防ぐには、低GI食品を取り入れるのが効果的。

また、炭水化物より先に野菜などから食べ始めるほうが食後血糖値が上がりにくい。

 

 

通常の健康診断の検査ではわからないというところが怖い部分ですよね。

手遅れになる前に、思い当たる点があったら検査について医師に相談してみましょう!

 

関連記事

血糖値の正常値の範囲の値とは?



 

運動も食事制限もしない簡単ダイエット!!

 

運動したり食事制限するのって辛くないですか?私は辛くて効果が出る前に止めてしまいます!! そんな私が実際に瘦せれた超簡単ダイエット!!その体験談を読んでみて下さい!!

発芽玄米に出会った理由と選んだワケとは!?

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク