子供でも糖尿病になる危険が!!血糖値の正常値とは?

 

糖尿病は大人だけの病気と思っていませんか?

実は子供でも糖尿病を発症するケースがあるのです。

その理由や血糖値の正常値など、今回は子供の糖尿病について詳しく見ていきましょう。

子供の糖尿病って?

子供の糖尿病は1型と2型の2つに分けられます。

それぞれの発症の仕方を見てみましょう。

 

1型糖尿病

 

・発症は小児~思春期が多い

・自己免疫によりすい臓のβ細胞が破壊されて起こる

・肥満とは関係ない

 

すい臓のβ細胞はインスリンを出す働きをする部分です。原因の詳細はまだ完全に解明されていません。

β細胞の破壊は、ウィルス感染などがきっかけで免疫反応が正しく機能しないことが原因ではないかと言われています。

 

2型糖尿病

 

・40歳以上での発症が多いが、若年層の発症も増えている

・複数の遺伝因子+環境因子(運動不足など)が原因で起こる

・肥満または肥満の既往歴が多い

 

小児や若年層の場合、身内に糖尿病がおり遺伝の影響が多いとされています。

また、食生活などの環境の影響も関係しています。

 

子供の血糖値の正常値

小児、思春期の子供の血糖値の正常値はこのようになっています。

 

子供でも糖尿病になる危険が!!血糖値の正常値とは?2

 

18歳以上ですと、成人の血糖値と同じ目標値となります。

 

就寝時や夜間の血糖値を計測するのは、食事前後の血糖値ではわからない、「かくれ低血糖」を見つけるためです。

医師と相談しながら目標値に近づけていくための治療をしていくことになります。

 

では、治療しながらの日常生活で気をつけることはなんでしょうか?

次をご覧ください。

 

日常生活で気をつけることは何?

糖尿病であっても学校に通えないということはなく、治療との両立が可能です。

しかし、生活していく上で注意しなければならないこともあります。

 

学校

学校側に糖尿病である旨を伝えておくことを忘れずに。通院や服薬などに配慮して貰えれば安心です。

風邪やインフルエンザなど体調不良のときは無理をせずに。

血糖値を注意深くチェックすると良いでしょう。

 

運動

運動は心肺や筋肉を強くし、肥満も防止できるので糖尿病の子供にとっても良い影響を与えます。また、ストレスの発散や子供の精神面の成長にも良い影響を与えます。

運動の前には必ずストレッチや準備運動をし、運動中や運動後などに血糖チェックをすると安心です。

 

旅行

滞在日に合わせて薬を忘れずに。

海外旅行の場合、渡航先の国よっては居住地より日が長いなどの違いがあるかもしれません。多めに薬を持っていくと安心です。

 

なにか不測の事態に備えて、現地で体調が悪い場合の医療機関などを調べておきましょう。かかりつけの病院に相談してみるのもいいですね。

飛行機の機内は脱水症状を起こしやすいので、水分の補給に気をつけてください。

 

子供の頃の思い出は、日常のささいな楽しみから大きなイベントも子供の生活を豊かに楽しくしてくれます。

家族旅行なども、体調に注意すれば充分に楽しむことができます。

 

いずれも低血糖症状に常に気を配り、医師や病院スタッフに相談しながら生活していきましょう。

 

糖尿病の子供のための行事

 

子供でも糖尿病になる危険が!!血糖値の正常値とは?3

 

糖尿病治療の一環として糖尿病の子供たちを対象にした行事が医療機関を中心にして企画されています。

 

小児糖尿病キャンプ

1型糖尿病の子供たちを対象としたキャンプは、自然の中でのさまざまなレクリエーションを通して糖尿病治療に対する知識を深めたり、患者同士の交流を目的としています。

 

幼い頃から糖尿病であることは、子供にとってはつらく感じる出来事もあることでしょう。しかし、キャンプで友達ができ相談できる人が増えると、「ひとりじゃない」と自信を持て精神面にとても良い影響があるようです。

 

キャンプは全国各地で開催され、登山や海水浴などさまざまな催しがあります。

スポンサーリンク

ぜひ親子でこういった行事に参加し、楽しみながら交流や知識を深めることで治療に前向きな気持ちになれたらいいですよね。

参照:https://www.nittokyo.or.jp/modules/patient/index.php?content_id=23

 

まとめ

 

・子供の糖尿病には1型と2型がある。

正常値は食後90~180mg/dL、就寝時120~180mg/dL、夜間80~161mg/dL未満。

・学校生活、運動、旅行とそれぞれ服薬や体調に注意すれば充分に楽しめる

・糖尿病の子供たちを対象としたキャンプが全国各地で開催されている

 

 

子供の糖尿病についてはこのような内容でした。

子供の糖尿病治療は、成人以上に家族や周囲のサポートが不可欠です。

キャンプに参加して友人をつくるなど、親御さんもお子さんと一緒に楽しい思い出を作っていけたらいいですね。

 

関連記事

糖尿病患者の血糖値の正常値とは?



 

運動も食事制限もしない簡単ダイエット!!

 

運動したり食事制限するのって辛くないですか?私は辛くて効果が出る前に止めてしまいます!! そんな私が実際に瘦せれた超簡単ダイエット!!その体験談を読んでみて下さい!!

発芽玄米に出会った理由と選んだワケとは!?

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク