糖尿病の治療に必要な費用の目安

 

 

糖尿病が国民病と言うほど耳にするようになって久しいですよね。

周りでも「私の家族が糖尿で~」「健康診断で血糖値がひっかかっちゃった」などという会話を耳にすることもあるのではないでしょうか?

筆者自身、健康診断で血糖値がひっかかったり、母が軽度の糖尿病で治療をしています。

そんな状況になると、治療にかかる費用はいくらなのか心配ですよね。

パターン別の医療費の例や、費用を抑える工夫をお伝えします!

 

パターン別の医療費

糖尿病の治療には大きく食事療法、運動療法、薬物療法があります。治療方法によって費用も変わってきます。

 

 

 

2012年のデータではありますが、「糖尿病ネットワーク」にて、パターン別の医療費の概算を発表しています。

 

・投薬なし(食事+運動療法のみ)の場合

月額 2,670円

・経口薬療法(2種類)の場合

月額 5,496円

・インスリン療法(1日4回)+経口薬(1日1種類)+血糖自己測定(月60回の場合)

月額 10,017 円

 

参照元:http://www.dm-net.co.jp/seido/02/

 

 

診療報酬や薬価の変更で、2018年現在とは費用が変わってきますが医療費のかかり方は

 

投薬なし<経口薬療法<インスリン療法+経口薬+血糖自己測定

 

となります。

特にインスリン療法の自己負担額は年間約13万円にも及びます。

糖尿病の治療というと、お腹に自分で注射をするインスリン治療のイメージが高いのではないでしょうか。手間とお金がかかってしまうのですね。

 

さらに合併症の治療が加わると…?

 

ドイツの研究で、合併症を有した人は無い人に比べ、医療負担が増える傾向があると発表しました。

ドイツ糖尿病研究センター(DZD)が糖尿病関連誌「Diabetes Care」にて発表しました。

糖尿病患者の合併症を防ぐことは、生活の質を向上させると同時に費用を抑えることにつながるとしています。

 

 

合併症における年間医療費の例

・網膜症671ユーロ(約8万円)

・失明2,933ユーロ(約37万円)

・腎症3,353ユーロ(約43万円)

・足切断14,284ユーロ(約182万円)

参照元:http://care.diabetesjournals.org/content/41/5/971

 

 

合併症があるとこのように年間の医療費が膨れ上がってしまうのですね。

合併症は費用の問題ばかりか、失明や切断、透析治療といった体への大きな負担がのしかかります。

 

もし、失明で光を失ったら?

足の切断をしなければならなくなったら?

 

大好きな家族や友人達との楽しい時間、日常でのささやかな楽しみ、そういった「当たり前」だったのものが無くなってしまうとしたら?

「老後の楽しみにこれをしよう」と思っていたものが、できなくなったとしたら?

想像するだけで恐ろしくなりますよね。

 

糖尿病の治療に必要な費用の目安2

 

自分の体の機能の一部を失うショックは計り知れません。

私も母も、こういった最悪の状況を想像しぞっとしました。

 

費用をなるべく抑えたい!

 

合併症の予防のためにも、食事療法・運動療法・薬物療法をうまく組み合わせ、血糖値や体重を正常に保つことが大切です。

特に肥満は様々な体の不調につながるので、理想的な体重を維持できるように工夫すること。

運動は激しいものでなくても、続けられる範囲の簡単な運動で大丈夫です。

 

母もそれほど運動は得意ではありませんが、散歩がてらにウォーキングをしたりできる範囲で体を動かすことを心がけていますよ。

私もそんな母に触発されて、食生活や運動習慣を心がけるようになりました。

 

また、薬物治療を行う際に薬価の低いジェネリック医薬品(後発薬)を利用することで、費用を下げることもできます。

 

医療費控除をして家計に還元を!

 

多額の医療費がかかった場合、確定申告で医療費控除をすることで税金が還付される場合があります。

スポンサーリンク

治療費はもちろんのこと、通院のための交通費やインスリン治療に使用する注射器代等も対象になっています。

 

使える制度は使って、少しでも賢く病気や治療と付き合っていきたいですよね。

私も確定申告はわからないことが多かったのですが、税務署に相談しながら無事に申告することができました。

 

まとめ

 

・糖尿病治療にかかる費用は月額3~14万

・合併症の有無で治療費に大きな差が生まれ、生活の質への影響も大

・費用を抑えるには合併症を発症させない工夫や心がけが必要。ジェネリック医薬品も適宜利用する。

・医療費が多額になった場合は確定申告をすると還付されることがある。

 

糖尿病はきちんと治療しコントロールしていけば普通に日常生活を送れるようになります。まずは知ることからはじめて、病気とうまく付き合っていきたいですね。

 

関連記事

糖尿病の治療の基本はたった2つ!! 食事療法と運動療法について



 

運動も食事制限もしない簡単ダイエット!!

 

運動したり食事制限するのって辛くないですか?私は辛くて効果が出る前に止めてしまいます!! そんな私が実際に瘦せれた超簡単ダイエット!!その体験談を読んでみて下さい!!

発芽玄米に出会った理由と選んだワケとは!?

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク