ダイエットの食事制限中にリバウンドの失敗を防ぐ方法は

 

ダイエットで心配なのがリバウンドでの失敗。

「最初は食事制限もうまくいって順調に思えたのに…」

ダイエット失敗の経験がある方は、そんな気持ちになった方も少なくないはず。

 

なぜリバウンドという現象が起きてしまうのでしょう?

そのしくみを解き明かせば、リバウンドを防ぐカギが見えてきます!

詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

リバウンドをしてしまう理由とは?

 

ダイエットの食事制限中にリバウンドの失敗を防ぐ方法は2

 

なぜリバウンドが起きてしまうのかというと、私達の体のしくみが関係しています。

 

ホメオタシスの影響

 

ホメオスタシスは、日本語で「恒常性」という意味を持ちます。

生命維持のために安定した体内環境を維持しようという体の働きのことです。

 

例えば、暑くなったとき汗をかくのもこの「ホメオタシス」の働きです。

私達の体は、汗をかくことで放熱し体温を一定に保とうとします。

もしホメオタシスの機能がなかったら、体温はどんどんあがり死に至ってしまいます。

耳慣れない言葉かもしれませんが、私達が生きていく上で欠くことのできない機能なのです。

 

このホメオタシスの働きで、ダイエットで急激に摂取カロリーが減ると、体は「飢餓状態になっている!」と思いエネルギーの消費を抑えるようになります。

これがダイエット中の「停滞期」と呼ばれる状態の原因になっています。

 

ここでダイエットを終えて普通の食生活に戻っても、ホメオタシスの働きでエネルギーの抑制が働いたまま。

結果、エネルギーをためこんで太ってしまい、リバウンドの原因の1つになっています。

 

レプチンの影響

 

レプチンとは、食欲をコントロールするホルモンのことです。

人間は食事をすると、このレプチンが脳の視床下部に作用することで「お腹いっぱい」と感じます。

そうすることで、食べ過ぎを防いでいるというわけです。

 

しかし、肥満の人はこのレプチンを受け取る「受容体」が反応しにくくなっています。

これを「レプチン抵抗性」といい、満腹のサインが出ているにもかかわらず食べすぎてしまう原因になるのです。

 

このレプチン抵抗性は、脂肪を減らすことで改善されるのですが、ダイエットで痩せても即座に改善するわけではありません。

 

ダイエットで順調に体重が減っていても、タイムラグがあるため食欲は昔のまま。

そこで食欲に負けてしまうとダイエットの失敗につながってしまいます。

 

つまり、レプチン抵抗性が改善される間の食欲亢進状態をどう乗り切るかが、リバウンドを防ぐカギとなります。

 

では、具体的にどんなことをすればリバウンドは防げるのでしょうか?

対策を見ていきましょう。

 

どうすればリバウンドを防げる?

 

ダイエットの食事制限中にリバウンドの失敗を防ぐ方法は3

 

上記であげたような体の働きを理解すれば、リバウンド防止の助けになります。

 

急激な体重減少はダメ!

 

一ヶ月に減量する体重は、5%以内に収めましょう。

これ以上の急激な減量はホメオタシスが働いてしまい、ダイエットがうまくいかない可能性があります。

 

ですから、厳しい食事制限を課したりせず、緩やかなダイエットを目指しましょう。

目標体重までの大まかなダイエットスケジュールを決めてダイエットに臨むのがオススメです。

 

停滞しても食生活を急激に戻さない

 

ダイエットが停滞期に入ったり、中断しようかと悩んでいても、急にもとの食生活に戻したりしないようにしましょう。

レプチン抵抗性の改善を待つためにも、1ヶ月はダイエット中の食生活をそのまま継続しましょう。

 

ストレスを貯めない

 

ダイエットのリバウンドは、精神的なストレスで食べすぎてしまう…という場合もあるかと思います。

せっかく食事制限をしても、ストレスで元に戻ってしまうのは悔しいですよね。

 

ダイエット中でも、例えば1食分好きなものを食べていい日を決めたりして、ストレスをこまめに吐き出しましょう。

スポンサーリンク

ストレスをため過ぎて、心身が不健康になってしまわないようにしましょう。

 

まとめ

 

ホメオタシスという体の恒常性を保つ働きが停滞期やリバウンドの原因になる。

 

・肥満の人は食欲を司るレプチン受容体がうまく働かず、減量してもすぐには改善しない。

そのタイムラグ期間で食欲に負けるとリバウンドに繋がる

 

1ヶ月の減量は5%以内に収め、急激な体重減少は避ける。

 

・停滞期に入っても、急に食事を元に戻さず一ヶ月は様子を見る。

 

・ストレスによる暴飲暴食を防ぐため、適度に調整し好きなものを食べて良い日を作る。

 

せっかく始めたダイエット、途中で断念したくありませんよね。

リバウンドの原因が何かを理解していれば対策もしやすくなります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事

ダイエットの食事制限に筋トレをプラス!効果的なトレーニングとは?!

 

 

この記事を読んで頂いた方は健康や美容に凄く関心があると思います。

 

この美容と健康に共通して敵となるのが肥満ですよね?キツイ言い方をすると

 

デブは醜い!!

 

これにつきます。太っていると汗をかき易いので、暑苦しいですし何より清潔感が無いので異性にモテにくくなります!

 

健康にはもっと最悪です!肥満は万病のもと。デブだと生活習慣病とか贅沢病と言われる糖尿病や通風になりやすいのです!

 

知ってました?糖尿病や痛風って一度かかると二度と治らないんですよ?悪化させない為に辛い食事制限をしなければならないのです!

 

悪化させると失明や手足の切断そして寝たきりの生活がまっているのです!!

 

でも安心してください!予備軍と言われる状態でしたら痩せれば元の健康な体に戻れるんです!!

 

発芽玄米がダイエットに良いのは

発芽玄米でダイエットが成功する「太った」と言われないオススメ方法は?

の記事でお伝えしていますが、私もこの発芽玄米ダイエットの実践者なんです!

 

交通事故の後遺症で運動出来ない!趣味は美味しい物を食べる事!の私が発芽玄米に替えただけで瘦せれたんです!!

 

食事制限も運動もしないで痩せた体験記!ぜひ読んで見てくださいね!

運動も食事制限もしないで半年で3kg痩せた私の体験談

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク