玄米には美肌効果

 

この記事を読まれている方は、健康に気をつかいファンケル発芽玄米のことを自分なりに調べてみている方だと思います。

 

健康に良いと思って買ったものが、実は体に悪かったら嫌ですよね?

 

ファンケルの発芽玄米には、実は毒を含んでいるという情報が他にもいろいろな記事でまとめられていますが、本当なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

発芽玄米には毒がある!?農薬で危険!?

 

発芽玄米は毒!?ファンケルなら安心の理由とは?

 

発芽玄米の話をすると必ず槍玉にあがるのはまず間違いなく、農薬に関して。

発芽玄米の原料は玄米です。

通常みなさんが食べている白米は精米されていて、さらにお米を研いであげることでほとんどの残留農薬が落ちてしまいます。

 

発芽玄米の原料である玄米は籾殻を取り除いた状態で、白米はそこからさらに米糠と胚芽を取り除いたもの。

籾殻から染みこんだ農薬は米糠に入っていき、時にはさらに内部まで染みこむでしょう。

 

白米では米糠まで取り除かれる為残留農薬の話が問題にされることはほとんどありませんが、発芽玄米の場合は原料の残留農薬が問題とされてしまうことがあるのです…

 

 

発芽玄米には毒がある!?発芽毒とは?

 

発芽玄米は毒!?ファンケルなら安心の理由とは?2

 

二つ目に、原料である玄米が持つフィチン酸という成分が挙げられます。いきなりフィチン酸言われてもわからない方の方が多いと思います。

 

フィチン酸とは

一般社団法人日本植物生理学協会によると、フィチン酸は種子毒と呼ばれており、一言でまとめると、体に必要不可欠なミネラルの吸収を阻害してしまう成分です。

 

種子毒とは、種子のタイミングで栄養を溜める為に、あえて発芽をしないようにする成分のことで発芽抑制因子と言われます。

 

この種子毒であるフィチン酸が体内でミネラルと結合することにより、ミネラルの体への吸収を阻害してしまい、これにより栄養失調、ミネラル欠乏症になってしまうと言われています…

(参考https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=473

 

 

ファンケルの発芽玄米なら安心

 

無農薬栽培の玄米や、それを原料とした発芽玄米ももちろんありますが、やはりどうしても値段が高めになってしまいます。

害虫から稲を守り、安全なお米を消費者のみなさんに届けるためにどうしても農薬を使わざるを得ないのです。。

 

ここで、お米などの食品がみなさんの手元に届く際には残留農薬が重要な視点となりますが、お米の残留農薬は国によって「0.01ppm」以下という数値にしなければいけない基準が定められています。

 

加えてファンケルはこの値を基準に、残留農薬に関して独自に「500種類以上」をリストアップし「1億分の1」という単位で厳しく検査をしているそうです。

 

残留農薬の基準は「1日許容摂取量」という値を元に設定されています。

これは毎日、一生その食品を摂取しても健康への影響がないと考えられる量のことで、どれだけの量の農薬が収穫時に残留するか試験で確かめ、その量が「1日許容摂取量」の 80%以下であれば、その時使用した量が基準値として設定されます。

 

「80%以下」とするのは、日常生活生活を送るうえで農薬の成分を、大気や飲料水からもとる可能性がある からです。

 

このように、消費者のみなさんが安全な食生活を送れるように、慎重かつ厳しく基準が定められているのです!

これなら実際安心して食べることができるのではないでしょうか?

 

発芽玄米は毒!?ファンケルなら安心の理由とは?3

 

またファンケルの発芽玄米は工場での生産スタートから10年以上経ちますが、健康被害などの報告は一切あがっておらず、国の定めたこの基準とファンケルの検査がとても厳格なものだとわかります!

国とファンケルの厳しい検査を合格したお米だけが、消費者のみなさんのもとに届くというわけですね!

 

 

ファンケル発芽玄米のメリット

 

玄米がもつフィチン酸という成分について前述しましたが、実はこのフィチン酸、玄米が発芽する過程で、フィターゼという酵素の働きにより、フィチン酸とミネラル成分が独立して、人間の身体に吸収されやすい形に分解されてしまうのです!

スポンサーリンク

 

また発芽の過程で酵素の働きにより GABA(ガンマ-アミノ酪酸)が増加します。

GABAはストレスの軽減や血圧の正常化、肝機能の改善、利尿作用、中性脂肪を抑制するなどの効果があると言われており、ストレス社会に生きる現代人には必須の成分として有名ですよね!

 

また発芽することにより、玄米と比べて10~15%ほど食物繊維が増え、便秘改善とダイエット効果も大きく見込めるようになるのです!

 

下の表では白米と比較していますが、栄養価に大きく開きがあることがお分かり頂けるかと思います。

(高機能玄米協会HP http://www.mfbr.org/hatsugagenmai.html)

 

 

まとめ

 

玄米には血圧を下げる効果

 

1.発芽玄米の原料である玄米には残留農薬や種子毒の懸念がある

2.ファンケルの発芽玄米は徹底的に安全管理がされている

3.発芽玄米は種子毒の影響が減っており、むしろ栄養価がかなり高くなる

 

ファンケル発芽玄米の毒と安全性についてまとめました。

 

メリットしか存在しないモノなんて逆に怪しいと思いますが、ファンケルの発芽玄米に関してはメリットの方が大きいと間違いなく言えるでしょう。

 

是非健康ライフの為にお試ししてみてください!

 

関連記事

ファンケル発芽玄米の危険性と安全性そのメリット&デメリットとは

 

 

この記事を読んで頂いた方は健康や美容に凄く関心があると思います。

 

この美容と健康に共通して敵となるのが肥満ですよね?キツイ言い方をすると

 

デブは醜い!!

 

これにつきます。太っていると汗をかき易いので、暑苦しいですし何より清潔感が無いので異性にモテにくくなります!

 

健康にはもっと最悪です!肥満は万病のもと。デブだと生活習慣病とか贅沢病と言われる糖尿病や通風になりやすいのです!

 

知ってました?糖尿病や痛風って一度かかると二度と治らないんですよ?悪化させない為に辛い食事制限をしなければならないのです!

 

悪化させると失明や手足の切断そして寝たきりの生活がまっているのです!!

 

でも安心してください!予備軍と言われる状態でしたら痩せれば元の健康な体に戻れるんです!!

 

発芽玄米がダイエットに良いのは

発芽玄米でダイエットが成功する「太った」と言われないオススメ方法は?

の記事でお伝えしていますが、私もこの発芽玄米ダイエットの実践者なんです!

 

交通事故の後遺症で運動出来ない!趣味は美味しい物を食べる事!の私が発芽玄米に替えただけで瘦せれたんです!!

 

食事制限も運動もしないで痩せた体験記!ぜひ読んで見てくださいね!

運動も食事制限もしないで半年で3kg痩せた私の体験談

 

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク