玄米には毒がある!発芽玄米を選ぶべきワケとは!

 

健康の為に玄米を食べられている方も多くいらっしゃると思います。

完全食とまで言われるほど栄養豊富な玄米ですが、実はその玄米には毒があることをご存知でしたか?

 

知っていると知らないでは大違いな玄米に含まれる毒性についてと、その対処法についてまとめました!

 

スポンサーリンク

 

玄米の持つ毒とは?

 

市販の発芽玄米には毒がある?知っておくべき対策

 

白米と比較して玄米はビタミンやミネラル、食物繊維を多く含んでおり、人間が健康でいる為に必要と言われる栄養素をほとんど摂取できるため、完全食とまで言われています。

 

栄養バランスのとれた食事の例として「1日30品目以上」と言われることがありますが、主食に玄米を取り入れるだけで、無理なく栄養バランスを整えることができます。

 

そんな栄養豊富な玄米に「毒」が含まれていると言うのは、意外に感じられるかもしれません。

 

アブシジン酸

アブシシン酸とは、植物のホルモンの一種です。
「ABA」とも言われています。

 

実は玄米だけではなく、リンゴやミカン、大豆など他の色んな食材にも含まれています。
アーモンドなどのナッツ類にも含まれています。

 

厳密に言えば、全ての野菜や果物など、植物に含まれているものなのです。

 

植物の種の外皮(外側の皮)の部分に含まれています。

 

アブシジン酸の役目は、芽を出す前に種が腐ってしまわないようにすることです。

つまりアブシジン酸とは、穀類の糠部分に含まれる植物ホルモンの一種で、種子の周りの環境が適切な状態になるまで、発芽しないよう抑制する成分のことです。

 

アブシジン酸が活性酸素を生成することでミトコンドリアを攻撃して傷つける毒性があるという説があります。

 

フィチン酸

あえて発芽をしないようにする成分のことで、このフィチン酸が体内でミネラルと結合することにより、ミネラルの吸収を邪魔してしまい、栄養失調やミネラルの欠乏症になってしまうと言われています。

 

 

そもそも毒ではないという説

 

発芽玄米は毒!?ファンケルなら安心の理由とは?2

 

調べてみると、発芽玄米の特許申請者がアブシジン酸をミトコンドリア毒とする根拠にしているアメリカの論文があるのですが、それは申請者が主張しているような「ABAはミトコンドリアを傷つけるミトコンドリア毒」という内容の論文ではありません。

 

ABAがヒトの顆粒球活性化に関わっていることが分かり、今後の新しい抗炎症剤開発のきっかけになる。

 

という趣旨の内容で、人体への影響について詳しく検証されること無く論理を飛躍させ玄米の種子毒論を展開しています。

 

また、食品安全委員会遺伝子組換え食品等専門調査会の議事録 file:///C:/Users/FMV/Downloads/kai20101027id1_020.pdf

によると

 

米国環境保護庁(EPA)が、S-アブシジン酸(ABA)の残留基準値設定免除を暫定的免除から恒久的免除に変更。

EPAが評価を行った結果、当該農薬の暴露によって、幼児や子供を含めた消費者に危害が生じる可能性はないという結論に至った(後略)

( http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu03090380108 )

という記録があります。

 

EPAとは…日本で言うところの環境省のような帰還のことで、米国環境保護庁といいます。

 

水、大気、土壌、生物、衛生、法律などの専門家と、司法捜査権を持った捜査官で構成される行政組織で、環境汚染や大気汚染など、環境に関する問題に対応する施策やその調査を行う機関です。

 

アメリカでは人体への影響が調査されて、影響が無いと言われていることがわかります。

 

 

玄米の毒への対処法

 

玄米には毒がある!発芽玄米を選ぶべきワケとは!

 

実はフィチン酸は発芽する過程でフィチン酸とミネラル成分が独立して吸収されやすい形にほとんど分解されてしまい、フィターゼという酵素の働きにより、デメリットが解消されます!

 

しかも近年、フィチン酸は摂取のメリットの方が大きいという報告もあり、高脂血症、老化防止、心臓・血管系の病気、糖尿病にも有効らしいという報告があります。

スポンサーリンク

 

アブシジン酸は玄米を水に浸して発芽させることで、悪影響が無いレベルまで減らすことができるそうです!

 

発芽玄米にすることで、栄養価が大きく高まり、安全性も高まります。

 

さらに発芽玄米にすることで、以下の成分が増えるというメリットもあります!

 

ギャバ(ガンマ-アミノ酪酸)
血中コレステロール低下・抗肥満・血圧上昇抑制・ストレス軽減

 

ガンマ-オリザノール
皮膚の老化防止・自律神経失調症の緩和・更年期障害の緩和

 

食物繊維
腸内環境の調整・高コレステロール血症予防

 

ビタミンB1

中枢神経、末梢神経の正常化・脚気予防・記憶力低下抑制

 

 

まとめ

 

1.玄米には種子毒と呼ばれるフィチン酸とアブシジン酸が含まれる

2.フィチン酸、アブシジン酸は発芽させれば問題ないと言われている

3.アブシジン酸はそもそも毒性が疑問視されており、アメリカでは無害認定されている

 

様々な主張がありますが、発芽玄米が栄養豊富で毒性も回避できる代物であることは間違いなさそうです。

 

健康を考える上で、是非発芽玄米を選ばれることをお勧めします!

 

関連記事

市販の発芽玄米には毒がある?知っておくべき対策

 

 

この記事を読んで頂いた方は健康や美容に凄く関心があると思います。

 

この美容と健康に共通して敵となるのが肥満ですよね?キツイ言い方をすると

 

デブは醜い!!

 

これにつきます。太っていると汗をかき易いので、暑苦しいですし何より清潔感が無いので異性にモテにくくなります!

 

健康にはもっと最悪です!肥満は万病のもと。デブだと生活習慣病とか贅沢病と言われる糖尿病や通風になりやすいのです!

 

知ってました?糖尿病や痛風って一度かかると二度と治らないんですよ?悪化させない為に辛い食事制限をしなければならないのです!

 

悪化させると失明や手足の切断そして寝たきりの生活がまっているのです!!

 

でも安心してください!予備軍と言われる状態でしたら痩せれば元の健康な体に戻れるんです!!

 

発芽玄米がダイエットに良いのは

発芽玄米でダイエットが成功する「太った」と言われないオススメ方法は?

の記事でお伝えしていますが、私もこの発芽玄米ダイエットの実践者なんです!

 

交通事故の後遺症で運動出来ない!趣味は美味しい物を食べる事!の私が発芽玄米に替えただけで瘦せれたんです!!

 

食事制限も運動もしないで痩せた体験記!ぜひ読んで見てくださいね!

運動も食事制限もしないで半年で3kg痩せた私の体験談

 

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク