発芽玄米の効果と効能

 

発芽玄米は健康によい?

 

なぜですか?

 

「なんだかよくわかないけどいいもんなんでしょ?」

 

確かによい食品なのは確かですが、実際になぜよいのか、どんな人に効果的なのかを知らない人は多いことでしょう。

 

まあ、もちろん誰にでもある程度の効果があるので、みんなにおすすめできる食品には違いないのですが、とくにおすすめできる効果や効能について一度整理してお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

発芽玄米の主な効能はこの4つ!

 

発芽玄米は白米に比べて多くの栄養素が含まれているので、ぜひ食べてもらいたいのですが、なかでも期待できるのが以下の4つです。

 

・肥満解消

・糖尿病予防・治療

・便秘解消

・ガン予防

 

どうですそうそうたる顔ぶれじゃありませんか?

 

もちろん、玄米を食べていれば安心というわけではありませんが、これらに効果があると言われれば無視できない存在でしょう。

 

それでは、1つずつ詳しく説明していきたいと思います。

 

ダイエットに効果アリ!発芽玄米が肥満に効く理由

 

多くの女性の悩みの1つが体型にあるのは否定できません。

 

運動したり、ダイエットしたりしてなんとか痩せようとしてもリバウンドする人も多いのではないでしょうか?

 

発芽玄米はそのダイエットに大きく貢献できる食品の1つです。

 

発芽玄米は低GI食品の代表選手

 

低GI食品は白米などの高GI食品に比べ血糖値の上昇が緩やかで、腹持ちもいい食品のことです。

 

急激な血糖値の上昇は過剰なインスリンの分泌を促し、使われなかったインスリンが体内で中性脂肪となって肥満の原因となります。なので、白米と発芽玄米のカロリーはほとんど差がないのですが、同じ量を食べても発芽玄米の方が太りにくく痩せやすいのです。

 

もちろん白米を食べているときよりも多く食べると意味はありませんが、同量でも効果は期待でき、さらに腹持ちがいいので、発芽玄米自体の量を減らしてもおなかがすきにくいのも特徴の1つです。

 

ダイエットを始めるかたは運動をする前に、白米から発芽玄米に変えてから始めるとさらに効果が期待できることでしょう。この低GI食品という特徴だけでもダイエットに効果があることは理解いただけることと思います。

 

なお、他にもダイエットに効果がある成分がありますが、他の効能と合わせて後程説明していきます。

 

 

発芽玄米は糖尿病予防や治療にも効果がある

 

先ほどお話した通り、発芽玄米は低GI食品です。低GI食品の一番の特徴は血糖値の緩やかな上昇です。

 

これはダイエットだけじゃなく糖尿病にも有効な現象なんです。

 

糖尿病は血糖値の上昇が症状を悪化させる最大の要因です。糖尿病は膵臓の異常によりインスリンの分泌が正常な状態でなくなるのです。糖尿病は悪化すると、腎不全や脳卒中や心筋梗塞などかなり危険な合併症の原因となります。

 

実は玄米にはさらに良い効果があります。

 

それは、γ-オリザノールという物質により血糖値自体を下げる効果が期待できるからです。

 

この事実を立証した論文が世界最高峰の学術誌Nature誌にも掲載されているのです。 http://www.sentaniryou.co.jp/information/detail/masterid/45

 

 

便秘解消も発芽玄米のダブルの食物繊維で解消

 

 

便秘解消として最初に思い浮かべる方法の1つとして食物繊維を多くとることであることはあなたも理解していることでしょう。でも、食物繊維をいつもよりも余分に食べるのはそんなに簡単じゃありません。

 

食物繊維は多くの野菜に含まれています。ゴボウや芋類、キノコなど様々な食品に含まれてはいます。

 

ですが、毎日とるとなるとかなり気を使って食事をしなければならず、考えるだけでストレスがたまり、さらに便秘が悪化してしまうのではないでしょうか。

 

ただ、発芽玄米は主食なので毎日食べられますし、食物繊維は不溶性食物繊維も水溶性食物繊維も含まれる食品なんです。

 

もちろん、発芽玄米だけで十分な量とは言えませんが、発芽玄米に加えて他に食物繊維が豊富な食品を何か1つ加えると考えれば、毎日それほどストレスにならないのではないでしょうか。

 

また、便秘解消はストレス解消や活発な消化活動にも繋がりますので、ダイエットにも良い影響をもたらしてくれることが期待できます。

 

ガン予防も期待できるか?フィチンの効果

 

発芽玄米にはフィチンという成分が含まれています。

 

フィチンはフィチン酸がミネラルと結合している物質で、体内でフィチン酸となり水銀や鉛のような重金属、さらには放射性物質までも結合し体内に排出してくれるキレート作用というデトックスの効果があると言われています。

 

このフィチンがガン細胞まで結合して排出するというのですが、ここはちょっとまだ不明確な情報ではあります。

 

ただ、今までの効果に加えて効果が期待できるとあれば、もう十分に食べる価値があるとは思いませんか?

 

まとめ ちょっとでもいいから食習慣に加えてみては?

 

発芽玄米の効果と効能2

スポンサーリンク

 

これまで発芽玄米の4つの期待できる効能について説明してきました。

 

・肥満解消

・糖尿病予防・治療

・便秘解消

・ガン予防?

 

最後のガン予防はちょっとおまけな感じですが、上の3つだけで十分食べる価値があると思います。

 

いままで発芽玄米を食べたことがないなら、少しずつ食習慣に取り入れると寿命が本気で延びる効果が十分に期待できるでしょう。

 

ただ、いきなり玄米食はハードルが高いのでファンケルのような市販の発芽玄米を白米とブレンドして抵抗をへらしてチャレンジしてみるのが賢い方法かもしれませんね。

 

 

この記事を読んで頂いた方は健康や美容に凄く関心があると思います。

 

この美容と健康に共通して敵となるのが肥満ですよね?キツイ言い方をすると

 

デブは醜い!!

 

これにつきます。太っていると汗をかき易いので、暑苦しいですし何より清潔感が無いので異性にモテにくくなります!

 

健康にはもっと最悪です!肥満は万病のもと。デブだと生活習慣病とか贅沢病と言われる糖尿病や通風になりやすいのです!

 

知ってました?糖尿病や痛風って一度かかると二度と治らないんですよ?悪化させない為に辛い食事制限をしなければならないのです!

 

悪化させると失明や手足の切断そして寝たきりの生活がまっているのです!!

 

でも安心してください!予備軍と言われる状態でしたら痩せれば元の健康な体に戻れるんです!!

 

発芽玄米がダイエットに良いのは

発芽玄米でダイエットが成功する「太った」と言われないオススメ方法は?

の記事でお伝えしていますが、私もこの発芽玄米ダイエットの実践者なんです!

 

交通事故の後遺症で運動出来ない!趣味は美味しい物を食べる事!の私が発芽玄米に替えただけで瘦せれたんです!!

 

食事制限も運動もしないで痩せた体験記!ぜひ読んで見てくださいね!

運動も食事制限もしないで半年で3kg痩せた私の体験談

 

関連記事

発芽玄米の安全性が気になる!個人と企業との管理基準の違いは?

 

◆玄米よりもより安全で栄養価の高いお米ってご存知ですか?それが発芽玄米なんです。玄米を発芽させるだけで栄養価がなんと10倍に!!その凄さをまとめてみました!!

 

玄米と発芽玄米は、なんと栄養価が10倍の違い!!メリットデメリットを比べてみました!!

 

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク