玄米には効果的な食べ方

 

ここ数年、玄米が健康食として注目を浴びていますね。
美容と健康、さらにダイエットにも効果的とあれば、あなたも実践してみたいと思いませんか?

 

でも美味しくなさそう…
炊き方が難しそう…

ですよね。わかります。

 

私は半年前から玄米食を食べていますが、慣れてしまえば意外と簡単ですよ。
普段のご飯を炊く手順とそれほど変わりません。

しかし方法を間違えるとせっかくの玄米の効果が無くなってしまいます。

 

今回の記事では玄米の効果的な食べ方、調理法、そして注意点について解説します。

こんなに栄養豊富な玄米を見逃す手はありません!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

玄米は完全栄養食!?

 

玄米には効果的な食べ方2

 

玄米とは精白する前のお米のことで、薄いベージュ色をしています。

見かけはあまり良くないのですが、完全栄養食と呼ばれるほど栄養価の高い食品です。

 

玄米に豊富に含まれるビタミンB群は疲労回復に効果があり、免疫力をアップさせ、肌荒れの予防効果も期待できます。

 

また、玄米に含まれる植物繊維は便秘を予防し、フィチン酸の持つ抗酸化作用は癌を予防し、高血圧にも効果があります。

玄米の注意点

 

玄米には効果的な食べ方3

 

栄養豊富な玄米ですが、注意点もあります。

注意点は以下の4点となります。

 

1.固くて消化が悪いので、よく噛まないと消化不良をおこす場合がある。

2.アブシジン酸という成分が倦怠感や冷え性などを引き起こす。

 

3.フィチン酸が体内毒素を排出する際に、体に必要なミネラル分も奪ってしまう。

4.不溶性植物繊維が多いため、便秘を助長する場合がある。

 

これらのようなマイナス面もある玄米ですが、効果的な食べ方をすることで上手に回避できますよ。

 

では次の章からは玄米の美味しい炊き方と効果的な食べ方について解説します。

玄米の美味しい炊き方

 

発芽玄米の効果と効能2

 

玄米の効果的な食べ方というと、基本はやはり炊いて食べることになります。

玄米と言えどもご飯ですからね。

 

最近の炊飯器には玄米コースがついているものも多いので、基本的にはそれでOKです。

玄米コースの無い炊飯器の場合は、普段使っている白米コースでも炊けますよ。

 

では、炊飯器を使う場合の炊き方を説明します。

 

1.水を変えながら1~2回洗います。この時、研がずに優しく包み込むようにもみ洗いするのがコツです。

 

2.ざるに上げて水けを切ります。

 

3.2~3時間(玄米コースが無い炊飯器の場合は7~8時間)水に浸します。

※十分に水に浸すことで玄米が柔らかく、食べやすくなります。

 

4.玄米コースのある炊飯器の場合は釜に表示の水量まで水を入れます。

玄米コースが無い炊飯器の場合は、玄米量×1.5倍をめやすに水を加えてください。

※この時、お好みで一つまみの塩を入れると、炊き上がりの苦みが少なくなります

 

5.スイッチを入れて炊飯。

 

6.炊き上がったら15分ほどむらして出来上がりです。

 

また、炊飯器より少し手間はかかりますが、圧力釜や土鍋で炊くとより美味しく炊き上がります。

玄米の効果的な食べ方

 

発芽玄米の美味しい炊き方

 

少しずつ玄米食に変える

先述したように、玄米は消化が良くありません。

 

消化を助けるにはよく噛んで食べることはもちろんですが、最初から全ての食事を玄米に変えるのではなく、一日一食から変えてみるのも玄米の効果的な食べ方です。

 

また、玄米と白米を半分ずつ混ぜて食べるという方法もあります。

 

胃腸の弱い方は特にゆっくりと様子を見ながら始めることが大切です。

スポンサーリンク

 

発芽玄米にして食べる

 

発芽玄米とは、玄米を1日~3日浸水させ、1mm程度発芽させたものになります。

発芽玄米からは玄米に含まれるアブシジン酸が消え去っているので、安心して食べることができます。

 

しかも柔らかくて美味しく栄養価も玄米より高くなるので、とても効果的な食べ方だといえます。

 

酵素玄米にして食べる

 

酵素玄米は「寝かせ玄米」とも呼ばれ、玄米に塩と小豆を入れて炊き上がったら約3日間炊飯器で保温し続けるというものです。

 

消化吸収が良く、デトックス効果が高いということで話題になっています。

 

酵素玄米も玄米の食べ方としてはとても効果的ですが、炊飯器を3日間も独占されるのは現実的では無いですよね。

 

 

玄米スープにする

 

玄米スープとは、フライパンなどで煎った玄米を煮だして漉すという簡単なものですが、風邪気味の時や体調不良などに効果があります。

 

美味しいとはいえませんが、食欲が無い時でも玄米の豊富な栄養素を体に摂りこむことができるのでおすすめです。

 

おかゆにする

 

固くて消化の良くない玄米ですが、おかゆにすることで柔らかく食べやすくなります。

 

玄米のおかゆを作る場合は、通常よりも5倍ほどの水が必要になります。

炊飯器によっては必要な水の量などが違ってくるので、調整するようにしてください。

便秘解消に効果的な玄米の食べ方

 

玄米に含まれる植物繊維は不溶性植物繊維であるため、人によっては便秘が助長されることがあります。

それを防ぐ方法をいくつかご紹介します。

 

・十分な水分と一緒に食べる。

玄米は水分が白米よりも少なめなので、スープやノンカフェインのお茶などの水分を一緒に摂るようにしてください。

 

・よく噛んで食べる。

・脂肪分のあるおかずと一緒に食べる。

油は腸の中で食べた物の滑りをよくする働きがあるため、便秘に効果があります。

 

まとめ

 

玄米には効果的な食べ方5

 

  • 玄米にはビタミン、アミノ酸、植物繊維などが豊富に含まれていて、完全栄養食と呼ばれている。
  • 玄米には、固くて消化が悪い、アブシジン酸・フィチン酸が体に悪影響を及ぼす場合がある、不溶性植物繊維が便秘を助長するなどの注意点がある。
  • 玄米は炊飯器を使って炊くことができる。

 

  • 発芽玄米にすると、より栄養価が高く、アブシジン酸の影響も無くなる。
  • 玄米と一緒に十分な水分や脂分を摂ることで、便秘に効果がある。

 

我家では、私は胃腸が丈夫な方ですが主人は胃腸が弱く、玄米にするとどうしてもお腹を壊しがちになるので、発芽玄米を炊くようにしています。

 

柔らかくて消化の良い発芽玄米だと、主人もお腹の調子が良いみたいです。

お年寄りや子供さんが家族にいる方は特に、発芽玄米から始められたら良いのではないかと思います。

 

今回の記事は以上です。

玄米の効果的な食べ方として、参考になりましたら幸いです!

 

関連記事

発芽玄米に合うレシピ!プリっとジューシーな鶏モモの照り焼き

 

玄米よりもより安全で栄養価の高いお米ってご存知ですか?それが発芽玄米なんです。玄米を発芽させるだけで栄誉かがなんと10倍に!!その凄さをまとめてみました!!

玄米と発芽玄米は、なんと栄養価が10倍の違い!!メリットデメリットを比べてみました!!

 

 

この記事を読んで頂いた方は健康や美容に凄く関心があると思います。

 

この美容と健康に共通して敵となるのが肥満ですよね?キツイ言い方をすると

 

デブは醜い!!

 

これにつきます。太っていると汗をかき易いので、暑苦しいですし何より清潔感が無いので異性にモテにくくなります!

 

健康にはもっと最悪です!肥満は万病のもと。デブだと生活習慣病とか贅沢病と言われる糖尿病や通風になりやすいのです!

 

知ってました?糖尿病や痛風って一度かかると二度と治らないんですよ?悪化させない為に辛い食事制限をしなければならないのです!

 

悪化させると失明や手足の切断そして寝たきりの生活がまっているのです!!

 

でも安心してください!予備軍と言われる状態でしたら痩せれば元の健康な体に戻れるんです!!

 

発芽玄米がダイエットに良いのは

発芽玄米でダイエットが成功する「太った」と言われないオススメ方法は?

の記事でお伝えしていますが、私もこの発芽玄米ダイエットの実践者なんです!

 

交通事故の後遺症で運動出来ない!趣味は美味しい物を食べる事!の私が発芽玄米に替えただけで瘦せれたんです!!

 

食事制限も運動もしないで痩せた体験記!ぜひ読んで見てくださいね!

運動も食事制限もしないで半年で3kg痩せた私の体験談

 

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク