発芽玄米の流行りの作り方 ヨーグルティア

 

発芽玄米は市販の発芽玄米を食べるのが一番手軽で私は白米に近い感覚で食べられるので結構好きなのですが、どうもそれは世間一般の意見とは違うようです。

 

玄米から作った発芽玄米を食べたいという人も多く、なかでも主流の方法は水につけて根気強く発芽するのを待つというものでした。

 

しかし、正直この方法はあまり効率的とは言えません。それで、最近ある道具が注目を浴びつつあります。

 

それが、タニカというメーカーから販売されているヨーグルティアという製品です。このヨーグルティアを使うとこれまでの方法よりも簡単で便利なんです。

 

今回はその詳細な方法について説明しようと思います。

 

スポンサーリンク

普通の方法とヨーグルティアを使った場合で何が違うのか?

 

 

発芽玄米は通常の方法で作ると発芽するまでに夏だと1日以上冬だと2日以上はかかるものです。

 

それがヨーグルティアだと冬でも1日あれば発芽状態にまで持っていけるので、約半分の時間で済むのが最大の魅力です。これはヨーグルティアの特性をうまく生かした方法です。

 

ヨーグルティアは本来ヨーグルトを作るときに温度を一定に保つことが役割です。

 

玄米も発芽状態になるまで同じ温度でキープできるのが理想的な発育環境となるので、ヨーグルトーメーカーが役立つのです。

 

おかげで寒い冬でも理想の温度で玄米を発育できるというわけです。

 

では、作り方をこれから説明します。

ヨーグルティアで発芽までの時短を実現!これで24時間以内に発芽玄米が食べれる

 

では早速ヨーグルティアを使った発芽玄米の作り方について説明していきます。

 

【用意するもの】

 

・ヨーグルティア

・水

・玄米

 

・塩少々

・炊飯器

 

以上が用意するものです。

次に作り方の手順ですが、

 

【発芽玄米の作り方】

 

① 玄米をすすぐ

② 容器に玄米と水を入れる

③ ヨーグルティアを稼働させる

 

④ 12時間後に水を交換する

⑤ さらに12時間待つ

⑥ 炊飯器で炊く

 

これが主な手順になります。

 

では、この手順を詳しく見ていきましょう。

 

① 玄米をすすぐ

 

初めに玄米をすすぐところからですが、別に特別な技術は必要ありません。ただし、白米を研ぐのは違うので注意してほしいのです。

 

白米は糠を取ることが目的なのである程度米をこする感じになりますが、玄米の場合は周りの不純物を浮かせるだけなので、まさに流水ですすぐイメージで玄米を洗いましょう。

 

そして、水が濁らなくなったら完了です。次の工程に移りましょう。

 

②容器に玄米と水を入れる

 

ここではヨーグルティアにセットする専用の容器を使います。

 

まずは容器自体を消毒します。容器に水を50~80㏄程度注ぎ、ワット数にもよりますが電子レンジで1分から2分程度チンします。

 

消毒が完了したら、水を捨て、①ですすいだ玄米と新しい水をいれます。

 

ここでいよいよヨーグルティアの出番です。

 

③ヨーグルティアを稼働させる

 

操作はいたって簡単です。容器をのせて、30度・24時間でタイマーを設定するだけです。

 

「あとは待つだけです。」と言いたいところですが、合間にひと手間あります。ただ、作業としてはほとんど完了です。

 

あと、蓋はしないでくださいね。ホコリが気になるなら、ヨーグルティア付属の取手のついた密閉しない蓋や乾いたふきんなどをかぶせてください。

 

発芽の条件は水と温度と酸素なので、玄米には密閉するのはむしろマイナスです。

 

④ 12時間後に水を交換する

 

ヨーグルティアの稼働から12時間後に一度水を取り替えます。

 

ちょっと臭いがするかもしれません。これは菌が繁殖しているための臭いです。

 

これを放置していると玄米が腐って食べられなくなりますので、最低12時間に1回水を取り替えましょう。

 

別に6時間ごとに取り替えられるのならその方がよいでしょう。

 

ただし頻繁に取り替えると水温を下げてしまいますので、それ以上の頻度で取り替えないほうが無難です。

 

また、取り替えるときは雑菌の繁殖を少しでも防ぐために軽く水で玄米をすすぎますので、忘れず行ってください。

 

なお、取り替えるときの水が30度のぬるま湯だとさらに良いですが、面倒ならやらなくてもいいです。

 

⑤さらに12時間待つ

 

計24時間ヨーグルティアを稼働させれば、発芽玄米は完成です。

 

実際に玄米の状態を見てもらうのが一番ですが、玄米の胚芽が少し出ているものがあるのが目で見てわかるでしょう。

 

全部がこの状態になるのを待つと成長の早い玄米が成長しすぎになるので、24時間と決めた方が楽だし、継続しやすいのではないでしょうか。

 

【注意点】

 

実はここでちょっと注意してほしいことがあります。もしかしたら、室内の条件や玄米の品種によっても発育速度が微妙に違ったりします。

 

なので、最初のうちは12時間経過したあたりから、2時間に一回程度玄米を観察してもらって、玄米の一部が小さな芽を出し始めたら、発芽は完了したと考えて止めてもらって大丈夫です。

 

 

⑥ 炊飯器で炊く

 

いよいよ、あとは炊くのみです。

 

発芽した玄米をとりだし、水で軽くすすいだら、普通の炊飯器で、普通の水の量でしかも白米モードで炊けば良いです。

スポンサーリンク

 

玄米モードというのも炊飯器によってはありますが、これは何も手を加えないではじめから玄米を炊く想定のモードなので、時間が倍ぐらいかかり、ちょっと柔らかくなりすぎる可能性があります。

 

なので、まずは白米モードで食べてみて問題なければ、白米モードをオススメします。

 

以上が、ヨーグルティアを使った発芽玄米の作り方です。普通の作り方に比べれば手間と時間が減って大変便利な方法だとは思いませんか?

まとめ ヨーグルティアが発芽玄米生活の安定をもたらす

 

発芽玄米の作り方 ヨーグルティア2

 

これまでヨーグルティアを使った発芽玄米の作り方について説明してきました。

 

ヨーグルティアさえあれば、市販の発芽玄米がなくても、毎日作ることの抵抗を大分減らすことはできることはわかっていただけたと思います。

 

「毎日発芽玄米を食べる!」というのが、健康な食生活において重要なことですので、ヨーグルティアへの投資は悪くないと思います。

 

ただ、それでも夏場だとうまくできなかったり、今回の方法すら面倒なときもあるはずです。

 

なので、そんなときは市販の発芽玄米をうまく使って安定的に毎日たべられるのが簡単だと思います。

 

 

この記事を読んで頂いた方は健康や美容に凄く関心があると思います。

 

この美容と健康に共通して敵となるのが肥満ですよね?キツイ言い方をすると

 

デブは醜い!!

 

これにつきます。太っていると汗をかき易いので、暑苦しいですし何より清潔感が無いので異性にモテにくくなります!

 

健康にはもっと最悪です!肥満は万病のもと。デブだと生活習慣病とか贅沢病と言われる糖尿病や通風になりやすいのです!

 

知ってました?糖尿病や痛風って一度かかると二度と治らないんですよ?悪化させない為に辛い食事制限をしなければならないのです!

 

悪化させると失明や手足の切断そして寝たきりの生活がまっているのです!!

 

でも安心してください!予備軍と言われる状態でしたら痩せれば元の健康な体に戻れるんです!!

 

発芽玄米がダイエットに良いのは

発芽玄米でダイエットが成功する「太った」と言われないオススメ方法は?

の記事でお伝えしていますが、私もこの発芽玄米ダイエットの実践者なんです!

 

交通事故の後遺症で運動出来ない!趣味は美味しい物を食べる事!の私が発芽玄米に替えただけで瘦せれたんです!!

 

食事制限も運動もしないで痩せた体験記!ぜひ読んで見てくださいね!

運動も食事制限もしないで半年で3kg痩せた私の体験談

 

関連記事

発芽玄米の普通の作り方だと冬に対応できない理由とは?正しい方法をお伝えします!!

 

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク