ダイエットレシピ!トマトソースの油淋鶏(ユーリンチー)

ユーリンチーは中国料理の一つで、揚げた鶏肉に醤油&長ねぎを使用したタレをかけて食べます。が、油で揚げる料理であることからも、当然ダイエットには程遠いメニューです。

でも今回は、そんなユーリンチーにアレンジを加え、ヘルシーに仕上げます!

鶏むね肉を油で揚げずに調理し、ソースにはトマトと長ネギを使います。栄養豊富なトマトには脂肪の燃焼を促進する効果もあり、ダイエット中には嬉しい食材です。

油をカットすることで低カロリー&ヘルシーなレシピへと変わり、ダイエット中でも気にせず食べることができますよ♪

スポンサーリンク

トマトソースの油淋鶏(ユーリンチー) 材料

(3人分)

※1人あたり約172kcal

・鶏むね肉(皮を取り除いたもの):300g程度

・酒       :大さじ1

・醤油      :小さじ1

・塩       :少々

・こしょう    :少々

・レタス(お好みで):60g程度

【トマトソース】

・トマト     :1個

・長ねぎ     :1本

・にんにく(おろしにんにく可):1/2かけら

・生姜(おろし生姜可)    :1/2かけら

・酢       :大さじ1

・醤油      :大さじ1/2

・ごま油     :大さじ1/2

・砂糖      :小さじ1

・粒マスタード  :小さじ1

・はちみつ    :小さじ1弱

トマトソースの油淋鶏(ユーリンチー) 作り方

1

ダイエットレシピ!トマトソースの油淋鶏(ユーリンチー)1

鶏むね肉は皮を取り除きます。(脂肪とカロリーを大幅カットできます!)食べやすい大きさに切り、酒・醤油・塩・こしょうで下味を付けます。調味料を揉み込んだら、味を馴染ませるためにしばらく置いておきましょう。

2

ダイエットレシピ!トマトソースの油淋鶏(ユーリンチー)2

お肉を置いている間にトマトソースを作ります。トマト・長ねぎ・にんにく・生姜をみじん切りにします。(にんにく・生姜はチューブを使用してもOKです。)

その後、みじん切りにしたトマト・長ねぎ・にんにく・生姜と、残りの【トマトソース】の材料をすべて一つの容器に入れ、しっかりと混ぜ合わせます。

調味料の馴染みを良くするために、電子レンジで軽く加熱します。ソース全体がほんのり温まる程度まで加熱した後、全体をよく混ぜておきましょう。

熱々になるまで加熱してしまうと、ねぎの食感が失われてしまうので注意です!

3

ダイエットレシピ!トマトソースの油淋鶏(ユーリンチー)3

フライパンにクッキングシートや、くっつかないホイルシートを引いて加熱します。当然、油は使用しませんよ!

フライパンが温まったら1の鶏むね肉を入れ、両面焼き目が付くまで加熱します。途中、火の通りが心配な場合は蓋をして蒸し焼きにしてください。

尚、シートが無い場合はグリルで焼いてもOKです。

4

ダイエットレシピ!トマトソースの油淋鶏(ユーリンチー)4

スポンサーリンク

お肉が焼けたら、お皿に取り出します。お好みでちぎったレタスを添え、上から2のトマトソースをかければ完成です!揚げずに作ることで、とってもヘルシーに仕上がります。

トマトソースの油淋鶏(ユーリンチー) ポイント

鶏肉をもう少し香り良く焼きたい、という場合は、少量のごま油を加えて焼いてもOKです。また、鶏肉に下味を付ける際の調味料の一つとして、ごま油少々を加えて馴染ませる方法もおすすめです。

ただし、できるだけ油とカロリーをカットしたい!という場合は、ぜひ油を使わずに焼いてくださいね。(油は大さじ1使用するだけでも100kcal以上のエネルギー量となります。)

トマトソースは、電子レンジで温めた後は完全に粗熱を取ってから鶏肉にかけるようにしてください。一度冷ますことで全体の味が更に馴染み、美味しく仕上がります。

鶏肉を揚げて作るユーリンチーですが、皮を取り除いたむね肉を使用すること、揚げずに焼いて仕上げること、上からかけるタレにトマトを使用して栄養価をアップさせることで、ダイエット向きのヘルシーメニューに変わります!気になった方は、ぜひお試しくださいね♪

※今回のレシピは、こちらのレシピ https://oishi-kenko.com/recipes/3221 を参考にさせて頂きました!

関連記事

ダイエットレシピ!油を使わない舌平目のムニエル

血糖値が気になる方必見!!

私も飲んでるコーヒーです。食後のコーヒーをこれに替えるだけで血糖値対策が出来るんです!、

コンビニコーヒーより安いし、何よりも美味しいのが嬉しいのでおススメです!!

 

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク