栄養豊富な卵とにんじん、そして食感が良く低カロリーなもやしを使って作る炒め物のレシピです。レモン汁を加えることでさっぱり感が増し、暑い時期でも美味しく食べられますよ。

 

レモン汁にはダイエットに嬉しい成分が含まれているので、その点もポイントです!

レモンに含まれるポリフェノールの一種、「エリオシトリン」には抗酸化作用だけでなく、血中の中性脂肪を下げる作用やコレステロールが酸化するのを防ぐ作用があります。

 

他にもクエン酸による代謝のアップや、ペクチンによる脂肪の蓄積予防など嬉しい効果がたくさんです!

 

今回はそんなレモン汁を使って作る、さっぱり目の炒め物レシピを紹介します♪

 

にんじん・もやし・卵のさっぱり炒め 材料

 

(2人分)

※1人あたり約86kcal

 

・にんじん  :1本

・もやし   :100g(1/2袋程度)

・卵     :1個

 

 

【味付け調味料】

・レモン汁  :大さじ1/2

・醤油    :小さじ1

・砂糖    :小さじ1/2

 

・塩     :少々

・こしょう  :少々

 

 

スポンサーリンク

にんじん・もやし・卵のさっぱり炒め 作り方

 

1

にんじんはヘタを落として皮を剥き、千切りにします。もやしはサッと水で洗っておきましょう。

また、卵は容器に入れて溶いておきます。

2

スポンサーリンク

フライパンにクッキングシート、もしくはくっつかないホイルシートを敷いて過熱します。温まったら1のにんじんを入れて炒め、続いてもやしを入れて炒めます。

 

シートを敷くことで油を使わなくても炒めやすくなり、脂質とカロリーを抑えることができますよ!

 

にんじんともやしがしんなりしてきたら、レモン汁・醤油・砂糖を加えて全体を混ぜます。

 

 

3

調味料が馴染んだら、上から溶き卵を加えます。少しずつ混ぜながら卵が好みの硬さになるまで炒め、最後に塩・こしょうで味を調えれば完成です!

4

お皿に盛りつけて、お召し上がりください♪

 

 

にんじん・もやし・卵のさっぱり炒め ポイント

 

レモン汁はポッカレモンで代用できます!生のレモン汁とポッカレモンの違いは香料の有無だけなので、どちらも大差なく美味しく仕上がりますよ。

 

ただし、より自然でしっかりとしたレモンの香りが好みの方は、生のレモン汁がおすすめです♪

 

もやしは調理前にひげ根を取っておくことで、食べたときの舌触りが良くなります。が、急いでいるときや面倒な場合は省略しても問題ありません。(私はあまり気にしないので、今回のレシピでも省略しています…)

 

1人前100kcal以下と、とても低カロリーでヘルシーな炒め物レシピです。油を使わない点もおすすめです!

 

それでいて栄養はきちんと摂れるので、まさにダイエット中に嬉しいレシピですよ♪フライパン一つで手軽に作れますので、気になった方はぜひお試しくださいね!

 

※今回のレシピは、こちらのレシピ https://www.orangepage.net/recipes/detail_137199 を参考にさせて頂きました!

 

関連記事

ダイエットレシピ!鶏ひき肉で作るピーマンの肉詰め

 

血糖値が気になる方必見!!

私も飲んでるコーヒーです。食後のコーヒーをこれに替えるだけで血糖値対策が出来るんです!、

コンビニコーヒーより安いし、何よりも美味しいのが嬉しいのでおススメです!!

  応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク