発芽玄米に合うレシピ!簡単!失敗なしの鯛の煮付け

これで決まり♪覚えやすい!簡単!失敗なしの鯛の煮付け

鯛は焼いても美味しいですが、煮付けも好きでよく作ります。フライパン一つで短時間でできる煮付けは、メインのおかずになるのでとても助かるメニューですね。

でも、思うように味が決まらず悩むことはありませんか?

そんな時はこれ!同じ割合で調味料を加えるだけなので、覚えやすくとても簡単、美味しい煮付けができますよ♪我が家の煮付けはいつもこの味です!

スポンサーリンク

失敗なしの鯛の煮付け 材料

(2人分)

・鯛の切り身   :2切れ

・長ネギ     :2/3本程度

・にんじん    :1/2本

【煮汁】

・水       :300ml

・醤油      :大さじ3

・みりん     :大さじ3

・砂糖(てんさい糖使用):大さじ3

・生姜      :1かけ

失敗なしの鯛の煮付け 作り方

1

発芽玄米に合うレシピ!簡単!失敗なしの鯛の煮付け

鯛と野菜の下準備をします。鯛は皮の部分に十字の切れ目を入れ、臭みを消すために熱湯をかけます。(もしくは鍋に水を入れて沸騰させ、熱湯に鯛をくぐらせます。)その後、すぐに冷水に浸しましょう。

にんじんは食べやすい大きさに切ります。写真のようににんじんを厚くカットした場合は、あらかじめ熱を通しておくようにします。耐熱容器に少量の水とにんじんを入れて軽くラップをかけ、レンジで加熱しましょう。後で煮汁と一緒に火にかけるので、中心まで完全に熱が通りきらなくても大丈夫です!

長ネギは斜めに厚切りにします。(写真ではネギの在庫切れで少量ですが、本来は2/3本くらい使います。)生姜は薄くスライスしておきましょう。

スポンサーリンク

2

発芽玄米に合うレシピ!簡単!失敗なしの鯛の煮付け2

フライパンに【煮汁】の材料をすべて入れます。そこに1の鯛とにんじん、長ネギ、生姜を入れ、火にかけます。

鯛を沸騰した煮汁に入れるのではなく、冷たい状態の煮汁に入れて加熱していくことで、身がふっくらと柔らかくなりますよ!

3

発芽玄米に合うレシピ!簡単!失敗なしの鯛の煮付け3

火を付けたら、すぐに落し蓋をします。煮汁が沸騰するまではやや強めの火で加熱し、沸騰してからは弱~中火にします。そのまま15分程度煮詰めていきます。

落し蓋は、専用の蓋が無くても写真のようにアルミホイルやクッキングシートで代用できます。写真の落し蓋は、フライパンのサイズに合わせて大きさを調整したアルミホイルを、菜箸で数か所穴を開けて作ったものです。クッキングシートを使う場合も同様にして作ってくださいね!

4

発芽玄米に合うレシピ!簡単!失敗なしの鯛の煮付け

煮汁が半分程度まで少なくなってきたら、火を止めて完成です。鯛が崩れないよう気を付けて取り出します。お皿に盛り付けてお召し上がりください♪

失敗なしの鯛の煮付け ポイント

このレシピではお砂糖はてんさい糖を使用していますが、もちろん他のお砂糖でも美味しく作れます。ただ、てんさい糖は上白糖と比べるとすっきりした甘さのお砂糖です。そのため同じ大さじ3の分量を上白糖で量って入れてしまうと、煮汁が甘く感じられる場合があります。お砂糖の量はお好みに合わせて調整するようにしてくださいね。

煮汁に長ネギを加えて煮るのは、お魚の臭みを消してくれるからです。同じ効果がごぼうにもあるので、ストックがある場合は生のごぼうを一緒に入れて煮てもOKです!ごぼうのうまみが煮汁に溶け込んで、全体的な美味しさもアップするのでおすすめですよ♪

また、我が家では魚の煮付けと一緒に野菜を入れて煮ることが多いです。今回はにんじんですが、他にはほうれん草を煮汁でサッと煮て添えることもあります。野菜が摂れますし、魚だしの煮汁が野菜に染みて美味しくなるのでおすすめです!

煮汁の調味料はすべて同じ分量なので、分かりやすく覚えやすいレシピです。もちろん、鯛だけでなく他の魚の煮付けにも使える味付けですよ。煮付けの味が決まらず悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね♪

関連記事

ダイエットレシピ!脂の量が大幅減!!市販のルーを使わず作る、ヘルシー野菜カレー



 

運動も食事制限もしない簡単ダイエット!!

 

運動したり食事制限するのって辛くないですか?私は辛くて効果が出る前に止めてしまいます!! そんな私が実際に瘦せれた超簡単ダイエット!!その体験談を読んでみて下さい!!

発芽玄米に出会った理由と選んだワケとは!?

応援してもらえると凄く嬉しいです!!よろしくお願いします。

スポンサーリンク